水筒の肩ベルトの作り方 その2

      2016/06/25  コメント : 10 

肩ベルト1

以前、水筒の肩ベルトの作り方を紹介したら、たくさんの方が見てくださったようで、嬉しい限りです。

ありがとうございます!!

前回の紹介ではキルティング地を使っての作り方を紹介したのですが、気に入ったキルティング地が見つからないこともありますよね?

なので今回は普通の布で自分だけのオリジナルの肩ベルトを作っていきたいと思います。

水筒の肩ベルトの作り方

用意する生地は普通地の布2枚とキルト芯

材料

布と布の間にキルト芯を挟むことでキルティング地と同じようになります。

サイズは正方形になるように横と縦の長さを同じにしてください。10cm~15cmくらい。サイズはお好みでどうぞ!!

1.布を重ねる

布を重ねる

キルト芯を一番下に置いて、上に2枚の生地が中表になるように合わせます。

2.返し口を開けて縫う

返し口を開けて縫う

返し口を開けて周りを縫い代1cmで縫います。

3.角を落とす

角を落とす

周りを縫ったら、角を斜めに切っておきます。

4.ひっくり返してマジックテープをつける

マジックテープをつける
マジックテープをつける2

返し口から表にひっくり返したら、返し口を手縫い(コの字縫い)で縫い止めてマジックテープを縫い付けます。

マジックテープは接着タイプではないものを選んでくださいね。

今回は大まかな説明になりますので、詳しい作り方はコチラを見てください(⇒水筒の肩ベルトの作り方)

この肩ベルトもリバーシブルで使えて、とっても可愛いですよ!!

肩ベルト2

夏バージョンでマリン調の仕上がりにしてみました。

マジックテープを使わない肩ベルトの作り方も別記事で紹介していますので、良かったら覗いてみてください♡

水筒の肩ベルト(マジックテープなしバージョン)の作り方
水筒の肩ベルト(バイアステープ仕上げ)の作り方

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方 ,