可愛いくるみボタンヘアゴムの作り方

      2014/02/03  コメント : 6 

くるみボタンヘアゴム

今日は簡単にできちゃうくるみボタンヘアゴムの作り方について紹介したいと思います。

くるみボタンを使った小物って、手作り感にあふれてて可愛いですよね。

数年前、作家さんたちの間でもすごく流行って、くるみボタンの飾りがついた小物が1dayshopなどでよく売られていたものです。

最近ではあまり見かけなくなっちゃったけど、私はくるみボタン飾りが大好きで、未だに私の中では流行ってます(笑)

特にくるみボタンのヘアゴムが大好きで、娘2人は髪がロングなので毎日くるみボタンのヘアゴムをつけて幼稚園に通ってます。

今回はそんな可愛いくるみボタンの作り方を紹介します!

くるみボタンヘアゴムの作り方

まずはくるみボタンの手作りキットを用意します。

手芸店に行けば売ってますが、実は100円均一にもあるんですよ。サイズも様々いろんな大きさが揃ってます。私のおすすめはダイソーさんのくるみボタンキットです。

作り方はキットのウラにも記載があるのですが、さらに解りやすく説明していきたいと思います。

材料

くるみボタンの材料

キットの中にa上ボタンb下ボタンc打ち具(押)d打ち具台(底)e型紙が入ってます。

くるみボタンの作り方

くるみボタンの大きさに合わせて布(ハギレ)をカットします。
(キットの中に型紙が入ってます。)
 
打ち具台→ハギレ→パーツa→打ち具の順に重ね、打ち具を上から強く押し付けて、布と上ボタンを打ち具台にはめこみます。

打ち具を外してはみ出した布を中心に折り込みます。
くるみボタンを作る工程1

整えたら、パーツbをのせ、その上に打ち具を重ねて上から強く押します。
打ち具台の型からボタンを押し出したら、くるみボタンの出来上がりです!!
くるみボタンを作る工程2

くるみボタンヘアゴムの作り方

出来上がったくるみボタンにゴムを通せばくるみボタンヘアゴムの完成です♫
(私のおすすめは子供用だと15mm~18mmサイズ。大人用だと18mm~22mmサイズです。)

くるみボタンにゴムを通す
くるみボタンの金具にヘアピンを通せば、可愛いくるみボタンヘアピンもできちゃいます!

文章だけみると簡単そうに見えないかもしれないけど、実はめっちゃ簡単なんですよ♫

手作りのバッグに飾りとしてつけるのも可愛いですし、市販のバッグにつけても自分だけのオリジナルのバッグになりますよね。

自分の好きな布で自分だけのオリジナルのくるみボタンができるので、興味ある方はぜひ作ってみてほしいと思います。

ちなみに、今回ダイソーさんのこちらのキットを使用しました。
参考までに・・・

ダイソー くるみボタンキット

くるみボタンの中心に上手に柄をもってくるコツも紹介していますので、参考されてくださいね。

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方