可愛いガーゼハンカチの作り方

ガーゼハンカチ

最近、仲のいいお友達が赤ちゃんを出産しました。ちっちゃくて可愛い赤ちゃんに逢うたびに癒されています。

そんな赤ちゃんにガーゼハンカチを作ってプレゼントしたら、ものすごく喜んでくれました。

以前、別のお友達が出産したときは、お祝いでママバッグスタイを手作りしてプレゼントしたことがあるのですが、すごい喜んでくれたんですよね。

その時の赤ちゃんが3歳になった今でも、まだ大事にバッグを使ってくれてることが嬉しくて、これだから手作りはやめられませんね♫

今回は、赤ちゃんの口拭きや鼻水とりなどに何枚あっても便利な必須アイテムのガーゼを簡単に可愛く手作りする方法を紹介します♫

ガーゼハンカチの作り方

まずはお気に入りの布をチョイス!

ガーゼハンカチの材料

ガーゼハンカチの材料

仕上がりが20cm×20cmになるように、縫い代をぐるり1cm足して裁断します。つまりこの場合22cm×22cmで裁断。※自分の使いやすい大きさに縫い代を足して作ってください。

両面ガーゼ素材だとなおいいんですが、ガーゼ素材の生地ってなかなか種類がないんですよね。ガーゼ素材は普通の生地より高いし。なので今回は片面は薄手の綿の生地でもう片面をガーゼ素材で作りたいと思います。この方法であればガーゼが無地でも可愛く仕上がります。

普段使ってる市販のガーゼと組み合わせてもいいですし、布屋さんでガーゼ素材の生地を購入するのもありです。

1.返し口を開けて縫い合わせる

ガーゼハンカチ

生地を2枚裁断したら中表にして周りをぐるり1cmで縫い合わせます。

その時(1)から返し縫いをしてスタートし、最後も返し縫いをして縫い止めます。

2.角を落とす

ガーゼハンカチの角を落とす

角は正方形の角を三角に切って内側に折り曲げておきます。そうすることでひっくり返したときに角がごろつかずキレイに仕上がります。

角を丸くすると可愛らしさがでるので、丸くするのもおすすめ!

そのやり方は次回 ⇒可愛いガーゼハンカチの作り方(丸型)

3.ひっくり返して返し口をまつる

仕上がり線でアイロンをかけたら、返し口(さっき縫ってない隙間)から指を入れてひっくり返します。

ひっくり返して返し口をまつる

返し口を手縫い(コの字縫い)でまつったらガーゼハンカチの完成です。

ガーゼハンカチ完成

簡単でしょ?簡単なのにすごく可愛いし、なんといっても自分だけのオリジナルってのが最高ですよね。男の子柄でも作ってみました。

ガーゼハンカチ 男の子バージョン

ガーゼハンカチ 男の子バージョン

友達にプレゼントしたら、「可愛くて使うのがもったいない!」って。でも枚数がたくさんあったらそんなことなくなりますよね(笑)

サークルなどのお出かけ時、可愛いガーゼハンカチで差をつけちゃいましょう!!

コメント投稿

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">