ゴム付き三角巾の作り方(リバーシブルタイプ)土台編

     コメント : 0 

リバーシブル三角巾

前回の記事で、リバーシブルタイプのゴム紐の作り方まで紹介しましたので、その続きから紹介していきます。

ここから見られた方はコチラ(⇒ゴム付き三角巾の作り方(リバーシブルタイプ)ゴム紐編)からみて頂けると嬉しいです。

またリバーシブルタイプではないものも紹介していますので、お好きなタイプをお選びください♡
(⇒ゴム付き三角巾の作り方(幼児~低学年サイズ)

ゴム付き三角巾の作り方(リバーシブルタイプ)土台編

2.ゴム紐を挟む

ゴム紐を挟む

完成したリバーシブルタイプのゴム紐を土台の端に仮止めします。

この時、同じ柄同士が重なり合うように配置してくださいね♡

3.返し口を開けて周りを縫う

周りを縫う

ゴム紐を片側に固定したら、土台の2枚の布を中表に重ねて、返し口を開けて縫い代1cmで周りを縫っていきます。

返し口

※この時、返し口を約10cmほど開けて縫いますが、あとからゴム紐を挟み込みたいので、反対側も開けておきます!

4.縫い代を割る

縫い代を割る

周りを縫ったら、縫い代をしっかり割って形を整えてください!

5.返し口から表に返す

返し口

縫い開けておいた返し口から生地を引っ張り出し、表に返していきます。

6.アイロンでしっかり形を整える

黄色側

アイロン

ひっくり返したら、アイロンでキレイに形を整えます。

ゴム紐を差し込む側の端は縫い代を1cm内側に折り込んでアイロンで型付けておいてください。

7.ゴム紐の長さを調節して縫い込む

ゴム紐を差し込む

実際に頭に巻いてみて、大きさ(サイズ感)を確認後にゴム紐を差し込むます。

縫いこむ

8.一周ミシンステッチを掛けて仕上げる

ミシンステッチ

ちょうどいい位置にゴム紐を差し込んだら、周りをミシンステッチで縫い閉じて完成です♡

白側

イエロー側

リバーシブルなので、1枚で2パターンの柄が楽しめますよ(^_-)-☆

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方