羊毛フェルトで可愛いヘアゴムの作り方 前編

     コメント : 2 

ボンボンヘアゴム

今回は、私が前々からずーと気になりながらも、なかなか手が出せなかった羊毛フェルトを使って可愛いヘアゴムを作ってみたので紹介したいと思います。

数年前から流行りだした、羊毛フェルト。羊毛フェルトの本もたくさん出版されてますよねー!

1Dayshopなどでも何度か作品を見たことがあって、「可愛いな~」って思っていたんですよね♫

でも私の性格上、チクチクチクチク、ひたすらチクチクってのが性に合わなくて(笑)基本私はミシンでガーーーって縫うのが好きなので、実は手縫いも苦手分野なんですよね。

なので羊毛フェルトになかなか手が出せずにいたのですが、今回やっぱり気になるー!と思って、まずは羊毛フェルトを購入。

羊毛フェルト

この羊毛フェルト100均のダイソーで購入したんですよー!安ーい!!

まっそもそもの価格がわからないんですが、100均に売ってると、なぜだか手が出やすいのは私だけ?かな(^_^;)

初心者なので、まずは簡単?そうな丸い形からチャレンジしようとボンボンタイプのヘアゴムを作ってみました。

私も初心者なので、なんとも言えないのですが・・・難しかったです。羊毛フェルトをうまく固めるにはコツというか慣れが必要なのかなーって感じました。

羊毛フェルトで可愛いヘアゴムの作り方

【準備するもの】

準備するもの

ニードル(羊毛フェルト専用針)・ヘアゴム・羊毛フェルト

1.ゴムを結ぶ

ゴムを輪にする

ヘアゴムのゴムを結んで輪にします。

2・羊毛フェルトを巻く

羊毛フェルトを巻く

少量の羊毛フェルトをヘアゴムの結び目のところに巻きつけます。
巻きつける

3.芯を作る

芯作り

最初に巻きつけた羊毛フェルトで芯を作っていきます。作業する時は、フェルト用マットか、なければスポンジなどの上で作業します。
うちにはどちらもなかったので(^_^;)新品の雑巾タオルの上で作業しました。

芯を固める

針をチクチク刺して、芯を固めます。ニードル(羊毛フェルト専用針)でチクチク刺し続けるとどんどん固くなってきます。

4.羊毛フェルトを足す

追加
丸めた中心の芯が出来上がったら、その丸めた芯に羊毛フェルトを追加して芯を包み込むように足していきます。

5.足した羊毛フェルトを刺し固める

足した羊毛フェルト

追加した羊毛フェルトをニードルでチクチクチクチク刺していきます。

指で押さえながら刺す

羊毛フェルトがまん丸く仕上がるように指で押さえながらヘアゴムとの付け根の部分もチクチク刺していきます。

6.ひとつのボンボンが完成

ボンボン1つ

ひたすらチクチクし続けると、だんだんと丸くなってきます。思ったより結構な時間かかりました(^_^;) 始めてで針の刺し具合というか、感覚がまだつかめてないので、正直かなり苦戦しましたー(>_<) もっと簡単に出来るものだと甘くみていました。。。 写真が多くなってしまったので、一旦切りますね。

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方