ニードル(羊毛フェルト用の針)

      2014/02/25  コメント : 2 

ニードル

今回は「ニードル」について書きたいと思います。

ニードルとは、羊毛フェルトで小物類を製作する時に使う「専用の針」のことをいいます。

「ニードル針」、「フェルティング用ハンドニードル」ともいうみたいです。

私は普通の針でチクチクするものだと思ってたので(^_^;)羊毛フェルトだけ買ってしまい、「さぁ作るぞー!!」と意気込んだ後に「ニードル?」なんじゃそりゃー(・∀・)?と材料不足なことに気付きました。。。ははは

改めて、ニードルを買いに行き、私自身初めてニードルという針があることを知りました。

ダイソーのニードル

コチラは100均のダイソーで取り扱ってるニードル。4本入りでした。

羊毛フェルト用の針は、持ち手の部分は指を引っ掛ける為?なのか、針をチクチク刺すのに持ちやすいように?なのか、ちょこっと曲がってました。

針の持ち手部分

先端は交互にギザギザというか、凹凸があります。

先端

この針のギザギザ部分が羊毛フェルトに引っかかることで羊毛フェルトの繊維が絡まり、フェルト化していく仕組みみたいですねー!

確かに普通の針じゃーダメですね(^_^;)

オーソドックスなのは、1本タイプのフェルティングニードルで、太さにも種類があり、普通の太さと極細タイプがあるようです。

今回は100均に買いに行ったので、1本タイプの普通の太さしか取り扱っていませんでしたが、ネットで調べたところ、3本並列タイプのフェルティングニードルペンタイプのフェルティングニードルなど、いろんな形、針本数のニードルがありました。

羊毛フェルト作り、奥深いですねー(*^_^*)

ペンタイプのニードルは「フェルトパンチャー」というみたいで、3本針のフェルトパンチャーは針の本数を調節することができるそうです。

またペンタイプのニードルは針が取り替えられるようになってるので、もし針が折れてしまっても針の部分だけ交換可能。

替針は「レギュラー針」、「太針」、「スピード針」、「仕上げ針」の4種類あり、どれも付け替え可能だそうです。

これめっちゃ欲しーい!!

とりあえず、羊毛フェルト超初心者の私は100均で材料を揃えましたが、もし今後羊毛フェルトにハマったら(笑)このペンタイプのフェルトパンチャーをGETしたいと思います!!

ちなみに、私が購入した100均のニードル 説明書にも折れやすく先端も尖っているため、取り扱いには十分注意して。と書いてあったんですが、早速1本ポッキリと折ってしまいました(>_<) 折れた針
作業を始めて数分後の出来事。扱いが雑だったのが原因かと。。。(^_^;)

以後、気を付けて取り扱いたいと思います(笑)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 道具