簡単ポケットティッシュケースの作り方

     コメント : 4 

ポケットティッシュケース

リクエストページを設けたところ、たくさんの方からいろんなリクエストを頂き嬉しい限りです。

なのに少しずつしかお答えできておらず、申し訳ありませんm(_ _)m

苦手分野もあり全てにお応えすることは難しいかもしれませんが、勉強を重ね少しずつお答えしていこうと思いますので気長にお待ち頂けると嬉しいです。

今回”まるさん”より リクエストで

ちっくさんの記事を参考に、ポケットティッシュケースを作りたいのですが、リバーシブルの生地を使ったものしか見つかりませんでした(´Д` )
リバーシブルではない生地での作り方を是非教えて下さい!
宜しくお願いします☆

とコメントを頂きました。

過去記事を確認したところ、確かに毎回リバーシブル生地を使っていますね(^_^;)

配慮が足りず申し訳ありません。

というワケで今回はリバーシブル生地ではない生地を使って簡単に作れるポケットティッシュケースの作り方を紹介させていただきますね。

ものすごく簡単ですので、夏休みの自由研究や、お友達へのちょっとしたプレゼントに最適です♡

仲良しのお友達とお揃いで持つものいいですね(^_^)♡

また生地も15cm×23cmあれば出来ますのでハギレ消費やバザー品にも持って来いの作品です!!

簡単ポケットティッシュケースの作り方

材料

【材料】
布・・・(横15cm×縦23cm)※縫い代込み
お好みで飾りのレース(15cm×2本)

1.ティッシュの袋口を作る

裏

生地を裏側を上にして布端を1cm折り曲げてアイロンをかけます。爪で型をつける爪アイロンでも大丈夫ですよ(^_-)-☆

更に曲げる

さらにもう1cm曲げて出来上がり線でしっかりアイロンをかけてください。

両端

2.袋口を縫う

ミシンステッチ

両端共に曲げたら、際にミシンステッチを掛けます。手縫いでもOKです!!

レースの装飾をしない場合はこのような感じになります。

レースなし

男の子用だったり、柄物の生地やキャラクターなどの生地で、レースの装飾が不要な場合は工程4に進んでください♡

3.レースの装飾をする

レース

先ほど縫った縫い目を隠すように表側からレースを重ねて縫っていきます。

装飾後

レースなしと、レースありの比較です↓

比較

男の子用の場合は、レースではなく綿テープなどで代用するとかっこよく仕上がりますよ(^_-)-☆

完成品
キャラクターティッシュのカバーの作り方

4.両端を縫う

端を縫い閉じる

布を二つ折りにして開くと中心線が分かります。その中心線に向かって布が中表になるように折りたたみ、両端を1cmで縫い合わせます。

裏面

※以前の記事では、布端はロックミシンまたはジグザグミシンで始末していますが、内側に隠れて見えなくなりますので、ご家庭にロックミシンがない場合や、またはジグザグ機能のないミシンの場合は始末せずそのままでも大丈夫です。

その場合洗濯の際に布端がほつれやすいですので、洗濯の際はネットに入れるなどして気を付けられてくださいね(^o^)丿

5.表に返して完成

表

表にひっくり返して角を整えれば完成です!!

中にポケットティッシュを入れるとこんな感じ☆

完成品

ものすごく簡単なのに、コレをバッグに入れてるだけで女子力UP間違いなし♡♡♡

手縫いで作る場合は、手縫い糸よりも刺繍糸などで作ると糸もアクセントになり可愛さが増すと思いますのでぜひ参考にされてくださいね♡

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方