裁縫に使う材料の収納方法

      2016/07/04  コメント : 8 

収納方法

今回は裁縫に使う材料の収納方法について紹介したいと思います。

みなさん、裁縫の時に使う道具(例えばファスナーやマジックテープ、レースなど)の収納方法ってどのように保管されてますか?

私はずっとずーっと上手に整理出来なくて悩んでいたんですけど、ここ最近やっと納得いく収納方法を思いついたので、紹介させてください(*´∀`*)

毎回裁縫で使用するハサミや定規などの道具は、すぐ手の届く場所に置いているのですが、ファスナーやマジックテープ、レースやタグなどの材料は使用頻度がマチマチですよね。

でもストックとして在庫はたくさんあるわけでして(^_^;)

今までは箱にまとめて保管していたのですが、使う度に箱をひっくり返し、探して、また他の材料を戻して。。。とイライラの元だったんですよねー(T_T)。。

でもどう整理したら作業効率が上がるのかも思いつかず、悩みのタネだったんですが、

ついに、解決策を見つけました(*´∀`*)♡

解決策!!というより、私の自己満足的な感じなんですが(笑)

気になる方は、続きも読んでもらえると嬉しいです♡

使うアイテムはコチラの12.5cm×28cmの長方形のクリアケース!!

収納ケース

コチラ100均のダイソーで取り扱ってる商品でして、ひとつ108円です♡サイズは

簡単な作りで、フタが上に乗っかってるだけのシンプル仕立てなので、壊れる心配がありません(笑)

色違い

コチラの商品、色違いでクリアと別にクリーム色もありましたので、コチラも合わせて購入。

一般的なサイズの3段BOXの幅にちょうど横3つ収納出来るんですよ!!

なので写真のように6個のケースを収納することができるんです\(^o^)/

でも6個収納すると上が少し余ってしまって、上のデットスペースが勿体なかったので、中板の段差を替えてピッタリサイズにしてみました♡

3段BOXの段差を調節すれば9個でも収納可能です!でも9個重ねると出し入れが面倒になるかもですね(^_^;)

使い方はこんな感じで材料別にケースに分けます。

紐

↑コチラは紐類。巾着作りには欠かせない紐。結構たまっていくんですよね~

カバンテープ

↑コチラはカバンテープ類。手提げバッグや上靴入れなどに使うカバンテープ。Dカンや移動カンなども一緒に収納しておくと、使う時に便利ですよね♡

ファスナー

↑コチラはファスナー類。ファスナーもいろんな長さや太さ、種類のものがあってかさばるのですが、このケースにポンっと入れておけば探すのも選ぶのも簡単です!!

マジックテープ

↑コチラはマジックテープ類。マジックテープも布の色身に合わせて購入してたら、使い残りがたまってしまい、収納の場所をとってた材料です(^_^;)
でもこのケースにまとめて収納しておけば、スッキリです♡

ゴム

↑コチラは髪ゴム類。ヘアゴムをいつも手作りするので、このゴムもストックとして必要でして、たくさんあります。

持ち手

↑コチラは、革の持ち手類。セール期間中の安い時期に買い溜めするのでたくさんあります。

他にもいろいろ種類別にケースに分けて、やっとやっとやーっとスッキリしました(〃∇〃)!!

12個収納

計12個のケースに細かく分けて収納!!

クリアタイプの方が中身が見えて便利かなっと思ってクリアタイプを多めにチョイスしたのですが。。。

中身が見えてるとゴチャゴチャしてて、インテリア的になんかダサい(-_-;)

ってことで、もう一手間加えて、裁縫部屋に馴染むようにアレンジしてみました!!

その方法は・・・次回の記事で紹介させてください(*´∀`*)

収納箱のアレンジ方法

おすすめの収納方法などありましたらコメント欄にメッセージ頂けると嬉しいです♡

宜しくお願いします!!

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - テクニック