収納箱のアレンジ方法

      2015/02/08  コメント : 16 

リメイク後

今回も前回の記事に引き続き、裁縫に使う材料の収納方法アレンジ編の紹介です♡

ここから見られた方は前回の記事から読んで頂けると嬉しいです(*´∀`*)
(→裁縫に使う材料の収納方法

トップの写真で既にネタバレしちゃったんですけど(^_^;)

前回こんな感じに完成した収納ケース。

収納ケース

中に何が収納されてるか一目で分かるように、名前シールを貼ることに♡

シール

↑コチラは100均のseriaで購入した「アンティークフレームステッカー」

可愛いー(*´∀`*)もろ私好みです♡

早速貼ってみました!!

シール貼り

うーん((+_+))

シールが透明タイプなので、目立たず(-_-;)なんだかなぁ~

良かれと思ってクリアタイプのケースを購入したのですが、中身がスケスケでビジュアル的に可愛さ半減ー(T_T)。。

というワケで。。。

茶色の紙

表の見える側だけに茶色の画用紙を入れてみましたー!!

どうでしょ~(・∀・)?

画用紙は正面側だけに入れてますので、横は変わらずスケスケです。でも3段BOXに収納されていれば横は見えませんので大丈夫!!

ガラッとイメージ変わってナチュラルテイストになったと思いませんかぁ(*´∀`*)

アレンジ前はコチラ↓

アレンジ前

アレンジ後がコチラ↓

アレンジ後

裁縫部屋に馴染んだ感じがするのは私だけでしょうか(・∀・)?笑

こんな感じで、やっとやっとスッキリ収納することが出来た材料たち♡

これから作業効率がアップしそうです(*´∀`*)

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

みなさんの収納方法もコメント欄にて紹介していただけると嬉しいです♡

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - テクニック