ふんわりダブルガーゼ(キャンドゥ)

     コメント : 6 

ダブルガーゼ

100均のキャンドゥで可愛いダブルガーゼ生地を見つけました(・∀・)♡

30cm×35cmと小さめではありますが、柄が可愛かったので買ってみました。

ふんわりダブルガーゼ

ガーゼ生地って手芸店でも柄の種類が少なく、数点しか置いてなくて、なかなか気に入る柄に出会えないんですよね・・・

かと言ってネットで購入すると送料かかっちゃうし(=_=;)

そんな中、キャンドゥでこんな可愛いダブルガーゼ生地に出会えたのはビックリでした。

しかも100円+税ってのが嬉しいし、お試ししやすい価格♫

私は、ガーゼ生地はもっぱらマスク製作に使用することが多いので、いつも手芸店では30cm単位で購入するんですね。

マスクに使うガーゼの寸法が子どもサイズで

子供用裏布パターン

横26cm 縦14.5cmなので、110cm幅の生地を30cm購入したら、8枚分のマスク裏布(ガーゼ生地)がとれます。

縦が14.5cm必要なので20cmで購入しがちですが、それだと5cmほどハギレとして残ってしまうので、実は30cmで購入したほうが無駄が出ずお得なんですよ(^_^)!!

タック入りマスクの型紙(大人・子ども用)

たくさんマスクを量産する場合は表布同様裏布ガーゼもたくさん必要ですが、マスクを2〜3枚作りたい!って時には8枚分の量は必要ないですよね(^_^;)

そんな時にこの100均キャンドゥの”ふんわりダブルガーゼ”は便利だなって思いました♡

寸法

寸法が30cm×35cmと小さめなので、無駄なくキレイに使い切る方法を今回紹介したいと思います(^o^)丿

上記写真はガーゼ生地を広げた状態の写真です。

半分

これを半分に折ります。

そうするとガーゼ生地が2枚重なった状態で縦15cm横35cmになります。

タック入りマスクの型紙(大人・子ども用)で紹介させて頂いてる寸法だと、縦14.5cmで横が26cm必要なのですが、横の26cmは半分に折って使用するため実質は縦14.5cm×横13cmということになります。

なので上記のたたんだ生地を三等分します。

三等分

ガーゼ生地の表のパッケージには約30cm×35cmと書かれていたのですが、実際に広げてみたらなんと横が39cmもありました(・∀・)♡

なので今回は13cm幅で3枚分のマスク裏布をキレイにとることができました。

ちなみにもう片方のデニム風のダブルガーゼ生地は横幅が36.5cmでした。

商品によってバラつきがあるようです(^_^;)

36cmを三等分したら1枚当たり縦15cm×横12cmになってしまいますが、1cm短い分はそんなに支障ありません♡

横13cmは小学生でちょうどいいサイズなのでむしろ幼児用だったら横12cmの方が大きさ的にちょうどいいです!

縦の長さを0.5cmカットして14.5cmにするか、そのまま15cmで使うかも、タックのたたみ具合で大きさ調整できるので問題ありません。

また生地を縦に”わ”でたたむか、横に”わ”でたたむか・・・

これも問題ありません!!

なぜなら、上も横も縫い閉じてしまうからです(^o^)丿

要はガーゼが2枚重なっていればOKなので15cm×13cmのガーゼを2枚重ねる方法でもOKです!

裏ワザとしては、可愛いダブルガーゼ生地を15cm×13cmでカットして、無地のガーゼ生地を同じ寸法で15cm×13cm準備し、その2枚を重ねる方法もありというワケです♡

見本

パープル好きの長女と

パープルドット

ピンク好きの次女に

ピンクドット

早速マスクを製作!!

タック入りマスク

表面はいつも通りこんな感じの仕上がり。

マスクの作り方(まとめ)

口側

そして口元側がこんな感じ(^_^)♡

マスクですので着用時はガーゼ側は見えないのですが、でも表も裏も可愛い方がやっぱりテンションは上がります♫

些細な事ですが、こういったちょっとしたこだわりといいますか、自己満足がハンドメイドの魅力の一つですよね♡

可愛いガーゼ生地をお探しの方、ぜひ100均キャンドゥに足を運んでみてください(*^_^*)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - テクニック, レビュー