お買い物バッグ(seria)

     コメント : 2 

レジカゴバッグ

以前コメントにて

レジカゴにセットして、レジを通してそのまま持ち帰ることのできる、レジカゴバッグの作り方をぜひお願いします!

とリクエスト頂いたことがあるのですが・・・

市販で販売されているレジカゴバッグって、結構厚みがあり丈夫に作られているので、手作りするのは難しいかなぁって諦めていたんですね。

そんな中、100均のseriaでこんな物を見つけました(・∀・)♡

ポリエステル素材のお買い物バッグです。

レジカゴバッグseria

【ご使用上の注意】
・火気に近づけないでください。
・濡れた状態でのご使用は、脱色や色移りする場合があります。
・先の尖った物を入れると、破損などの原因となります。ご注意ください。
・油性の汚れは中性洗剤を水で薄めて、絞った布でシミにならないように叩いて拭いてください。
・生地が傷む可能性がありますので、洗濯及びアイロン掛けはおやめください。

サイズは縦33cm×横23cm×高さ28cmと一般的なレジカゴサイズに合う大きさ。

横から見るとマチも広くとってあり

横から

上に向かって若干広がっており、レジカゴサイズだっ(・∀・)と実感(笑)

巾着

袋口にはネットタイプの巾着も縫い付けられていて、巾着の紐を絞ると

中身がこぼれるのを防いでくれます(^_^)

ポリエステルの生地とネットタイプの生地、そして巾着を絞る紐を購入して一から作って・・・と考えるとこの商品は実にありがたい(笑)

しかーーーーーし!!!

ポリエステル素材なので、見た目テロテロでして、食品を詰めたら破れてしまうんじゃない(・・;)ってくらい薄いです。

でも買い物に使うエコバッグを想像すると、エコバッグもポリエステル素材の物が多いので、商品化されてる時点でこれはこれで強度が強いのかな?なんて思ったりもします。

そこでポリエステルについて調べてみました。

ポリエステル繊維の原料はPET、つまりペットボトルをリサイクルされたもののようです。

ポリエステルは型崩れしにくく、丈夫で伸びにくく、乾きやすいのが特徴。

でも一概になんでも丈夫というわけではないようでして、やっぱり薄い物はそれなりの耐久性のようです(^_^;)

スーパーで買い物した時に入れるビニールのスーパー袋。あれも意外と薄いですよね。。。

我が家は牛乳大好き一家でして、というか飲むのは娘2人がほとんどなのですが、いつもスーパーに行った際は2本〜4本購入します。

プラス乳製品アレルギーの息子用に豆乳も購入するのでとっても重いです(=_=;)

いつもスーパー袋が破れそうになりながら持ち帰ってくるので、私もこのレジカゴバッグに憧れはあったのですが、なかなか作る機会がなく、ごくごく普通のエコバッグを使っておりました。

でもエコバッグが破れるのが嫌で、結局のところ牛乳はスーパー袋に入れる始末なんですが(笑)ははは

このまま使うのは強度的にも、見た目的にも微妙なので(-_-;)このお買い物バッグを裏地として活用してみてはどうだろ(・∀・)♡なんて思ったワケで、購入に至りました。

まだ手付けず状態なので作り方の公開はまだ先になると思いますがお許しください(T_T)

さて、どんな表地にすればいいだろう。。。

そこから悩みますね(+_+)

強度重視でデニムや帆布にすると、強度や見た目はカッコイイですが、バッグ自体が重くなってしまい買い物には不向きですし、かと言ってブロード生地だと薄いし、キルティング生地だとゴワゴワして持ち運び(空の状態の時)が邪魔になりそう。。。

勢いで「コレいいかもー(・∀・)♡」って買ってしまったけど、どうせ作るなら活用したいので、生地選びで悩んで先に進めない現状です(^_^;)

底に帽子・バッグ用芯でおなじみの底板を入れるのも安定感あって良いかもなぁ。

底板は100均でも取り扱っていますので、手軽に準備できますよ!

構想が固まって満足いく作品にリメイク出来たらまた報告させていただきますね(*^_^*)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - リメイク, レビュー