ナップサックの作り方(下準備)

      2016/04/11  コメント : 4 

ナップサック

体操服入れにちょうどいいサイズの「ナップサック」

使い方は様々ですが、ひとつ持っていると何かと重宝するかと思います(^_^)!!

興味のある方、良かったら参考にしてください♡

ナップサックの作り方の下準備

寸法

表布・・・横34cm✕縦42cm  2枚

今回使用した生地が、英字柄で柄が縦方向だったので、底を「わ」でとらず、2枚の布を底で縫い合わせてつなげました。

裏地

裏布・・・横34cm✕縦41cm(※底わ裁ち)

裏布は表布の底部分を縫い合わせた状態と同じ寸法で準備します。

紐

表布、裏布以外に、カラー紐と綿テープを準備します。

柄

写真のように、表布の柄が一方方向の場合は、底をわ裁ちしてしまうと、反面の柄が逆になってしまうので、布を柄の方向で2枚裁ち、底で縫い合わせることで柄の方向を揃えます(^_^)♡

底

本来なら底を丈夫にするため、1.5cmほど縫い代を使うのですが、今回は1cmで縫い、

縫い代

縫い代を割るのではなく、片方(背面側)に倒して

ミシンステッチ

背面側でミシンステッチを掛けて強度を強めました!!

強度

底の縫い代を割ってしまうと、縫い目から生地が裂けたりしちゃうことがあるので、こういうテクニックで強度を上げます(^_-)-☆

表布

底を縫い合わせたら、裏布と同じ横34cm✕縦41cmの寸法です。

袋口

表布は上から3cm折り返し、裏布は上から4cmのところにアイロンで織り目をつけます。

ここまでが下準備です(^_^)!!

一旦切って申し訳ないのですが、作り方は明日公開致しますね(^_^;)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方