手拭きタオルのヒモの付け方

      2015/02/08  コメント : 16 

ヒモ付きタオル

今回は幼稚園などで使う手拭きタオルのヒモの付け方を紹介したいと思います。

市販で最初からヒモが付いてるタイプはありますが、家にあるタオルや可愛いキャラクタータオルなどにヒモをつける場合、「どうやったらヒモの端を始末できるんだろう?」ってみなさん一度くらいは疑問に思われることだと思います。

私も最初にヒモをつけるとき、どうつけたら丈夫に付けることができるか、いろいろ試行錯誤しました。

今回は私の気に入ってる方法をアップしたいと思います。

手拭きタオルのヒモの付け方

ハギレとヒモ
【材料】
お気に入りのタオル1枚
ハギレ(布切れ)10cm×10cm 1枚
ヒモ(レースでも可愛いですよ)20cm 1本

1.ハギレにヒモを縫い付ける

ハギレにヒモを縫い付ける
正方形のハギレの角1ヶ所にミシンでヒモを縫って仮止めします。

ヒモが上にくるようにハギレを置いて、図のようにヒモを中で丸めて(端を縫う時にヒモを巻き込まないように中に丸めておきます)中表で三角に折りたたみます。

三角に折りたたんだら、縫い代1.5cmで図の用に縫います。この時返し口を開けておいてくださいね。

縫い代を縫ったら、左角を図の用に1cm縫います。縫ったら上と左の角を落とします。これはひっくり返したときに角がゴワゴワしないためにします。

2.ひっくり返す

ひっくり返す

縫い代を指先で開いて割ります。(アイロンじゃなくて指先で爪アイロンでOKです)

返し口からひっくり返します。

3.返し口の角の始末

返し口の角の始末

角の三角を2.5cm折り込み、縫い代を1.5cmで折り込みます。(図参照)

角を整えたら指アイロンで型を付けておきます。

4.タオルの角に縫い付ける

taoru6
タオルの角の三角に合わせて置き、周りをぐるり0.1~0.2cmでステッチかければ完成です。

裁縫中にハギレが出たら、このヒモ付きの三角を作っておけばすぐ活用できるので便利ですね!

ちなみに、このヒモ付き三角を白やベージュのハギレで作れば、直接ここに記名することもできるのでいいですよ~

うちは名前シール派なので、この上からペタっと貼ります♫

タオル

一見面倒くさそうな作り方ですが、出来上がりは可愛いし、名前も見えやすいし、私的にはこの方法をオススメしま~す!!

この方法より簡単な紐の付け方はコチラ
手拭きタオルのヒモの付け方(簡単バージョン)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 作り方