地直しとは?

     コメント : 5 

地直し
今回は地直しについて紹介したいと思います。

元々布地は写真のように巻いた状態で売られていることが多いため布目が曲がってしまっていることがあります。

また織り上がった布には、隙間や歪みがあるため、洗濯をすることで目が詰まったり縮んだりしてそのままでものを作ると、作ったものの形が崩れてしまうことがあります。

これを防ぐために、あらかじめ布目を整えておく必要があります。これを地直しといいます。

地直しの仕方

1.布端を揃える

地直し

上下の布端の横糸を抜き、はみ出た縦糸をはさみで切り揃えます。

2.布を斜めに引っ張る

引っ張る

反対も引っ張る

四隅の角が布の耳に対して直角になるように布を引っ張ります。

直角

3.布をジャバラに折り、水を張った洗面器に1時間ほど浸す

ジャバラ折り

布をジャバラに折り、水を張った洗面器に1時間ほど浸します。

4.布目をまっすぐ整える

軽く水気を切って、布目がまっすぐになるように物干し竿やハンガーにかけ陰干しをします。

5.アイロンを当てる

仕上げ

生乾きの状態で、布の裏側から布目に沿ってアイロンを当てます。

地直しはちょっと面倒ですが、出来上がった作品をずっとキレイな状態で保てるように、作品を作る前には地直しされることをおすすめします。

※地直しは布の種類や素材によって異なるので、また別記事でアップしたいと思います。

基本をしっかり押さえて楽しくソーイングしましょう!

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 用語集