タック入りマスクのバイアステープバージョンを作ってみました〜♪

     コメント : 4 

いつものタック入りマスクとバイアステープバージョンを並べた写真
久しぶりのマスクネタです。

このタック入りマスクは、我が子も特にお気に入りでして、もう何枚制作したかわからないほどヘビロテで作ってるマスクです(笑)

タックを寄せてることで顎までスッポリと覆えるので、一度このマスクを使った人は虜になるタック入りマスク(^_^)♡

作り方も紹介させて頂いていますので、興味ある方はぜひ作ってみてくださーい♪
タック入りマスクの作り方
マスクの作り方(まとめ)

ブログ内でもたくさんコメントを寄せていただいているこのマスクですが、

タックの重なった部分を縫うのがしんどいです。(2万円くらいのコンピュータミシンを使ってます)
サイドをバイアステープでくるんだら、厚みはもう少し楽かなと思うのですがバイアステープバージョンの作り方も載せていただけませんか?
よろしければぜひお願いします♪

といったコメントをいただきました。

私は職業用ミシンを愛用しておりますので、薄地から厚地まで難なく縫えてしまうのですが、確かに家庭用ミシンではこのタックの厚みを縫うのはしんどいかも(+_+)と反省いたしました。

ごめんなさい(TдT)

というわけで、リクエストにお答えしてバイアステープバージョンを作ってみました〜♪

バイアステープで包むことで若干厚みが減りますが、でもさほど変わらず(-_-)むしろ手間が増え時間がかかるというデメリットが。。。

うーーーん、なかなかうまくいかないな(T_T)

とりあえず出来上がった作品がこちら

バイアステープで包んだ端のアップ写真

手前がバイアステープバージョン。奥側が従来のタック入りマスクです。

あえて同じ布を使って2つ仕上げたのですが、バイアステープが切り替え風になって可愛らしさはUPしますね♡

裏側はこんな感じです。

マスクの裏側の写真

サイドをバイアステープで包むことで、三つ折りよりは若干厚みが減りますが、でもバイアステープって意外と付けるのが難しいんですよね〜(私は苦手です)

マスクの端を包むバイアステープも、ゴム紐を通すスペースが必要なため、幅広のバイアステープが必要ですし、そして端の始末や縫う工程が増えることを考えると結果的にあまりオススメできないかなぁ・・・

オススメ出来ないというより、私自身がバイアステープバージョンを作ったあとに続けて従来バージョンを作ったのですが、

従来型の方が、タックを寄せたあとは三つ折りにして縫うだけ‼と、ワンクッションで完成してラクだったので、バイアステープは無しかな・・・と思ってしまいましたね(^_^;)

でも、バイアステープバージョンの方が好きって方もいるかもなぁ・・・

コメントくださったkkさん、バイアステープバージョンいかがでしょう?

もし気に入っていただけましたら、作り方の方も載せますのでコメントいただけたら嬉しいです(*´∀`*)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - アイテム