樹脂粘土(ダイソー)

     コメント : 6 

樹脂粘土作品1

久しぶりの投稿になってしまいましたが。。。今回は「樹脂粘土」について少し紹介させていただきますね。

冒頭の写真のスイーツデコ。実はこれ樹脂粘土で作ったものなんです。

しかも作ったのは私ではなく、3年生の娘!!

親の私が見ても真似出来ないほどのクオリティー(笑)

樹脂粘土を使ってのスイーツデコは随分前から流行っていますが、出来上がりの売り物としてしか認識がなく、まさか娘が作ってしまうとは思ってもみませんでした(^_^;)

長女(5年生)はどちらかと言うと木材で貯金箱を作ったり、段ボールで自動販売機を作ったりと、日曜大工的な工作が好きなんですが、次女(3年生)は手芸が好きなようでして、こんな風な細かい作業が大好きみたいです。

この作品は夏休みの自由研究として提出したのですが、提出後も暇さえあれば新作を作り続けております(笑)

そんな好奇心旺盛な3年生の娘を虜にした「樹脂粘土」

私が子どもの頃の粘土と言えば、学校で使う重たくてずっしりとした灰色の若干匂いのきつい粘土か、もしくは真っ白で軽い紙粘土くらいなもんでした。

でも今は優れた粘土があるんですねぇ〜

樹脂粘土

それがこの樹脂粘土。100均のダイソーで1個108円!!内容量は30gと少なめ。

樹脂粘土とはクラフト用の粘土で、樹脂ベースの粘土なので弾力がありやや硬いのが特徴です。

紙粘土に比べると、乾くのに時間がかかるのが難点ですが、完全に乾いてしまえば耐久性もあり、ストラップを付けて持ち歩いても崩れません。

こんにゃくの特大サイズほどの大きさで売られている紙粘土と比べると、こちらの樹脂粘土はMONO消しゴム(大)サイズくらいの大きさなので、小さっ!!って思ってしまいます。

実際に娘がこの樹脂粘土を欲しがった時、私が買うのを渋ったのは言うまでもありません(笑)

100均のダイソーには私が見たところ8色のカラーが取り揃えてありました。

樹脂粘土カラー

ホワイト・レッド・イエロー・グリーン・ブラック・ブラウン・ブルー・イエローオーカーの8色。

8色も取り揃えてあるのですが・・・うちの娘はホワイトのみしか欲しがりません。

なぜなら、樹脂粘土は自分好みの色に染色出来るからなんです(^o^)

絵の具を少量足して指先でコネコネコネコネ・・・

パンケーキ

ホットドッグ

パンケーキもチョココロネも美味しそう♡

2枚目のホットドッグのケチャップは、木工用ボンドに赤の絵の具を混ぜたものらしいです。

ハンバーガーのレタス感や、バンズのごま、サンドイッチからあふれる具材。どれもよく特徴を捉えていますよね(笑)

娘の色味のセンスと創作力、そして意外な器用さに脱帽です(^_^;)

この作品作り、私は一切手を出しておらず、完成作品だけを見せられました。

なので私は染色の仕方、作り方を一切知りません(-_-;)

ソフトクリーム

ちなみに、私のお気に入りは渦巻き具合が可愛いソフトクリームです♡

スイーツデコで検索すると、たくさんの作品がネット上に投稿してあり、それに比べると娘の作品は趣味程度のレベルですが、記念に残したくて投稿しました(*^_^*)

私も娘に負けずもっと作品の幅を広げていきたいと思います!!!!

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - 道具