紐通し口をヒラヒラにする方法

      2017/09/19  コメント : 4 

紐通し口をアレンジ

折りマチで作るコップ入れ巾着」の記事に読者様よりコメントで

この裏地付きの折りマチタイプで、紐を通す部分をもう少しフリルのようにヒラヒラとするにはどのようにした方がいいですか?

というメッセージを頂きました(*^_^*)

*さちまるさん*ありがとうございます!

私の解釈で、「このことかな(・∀・)?」ってことで、今回は分かりやすいように記事にしてみました♡

もし「違いますー(T_T)。。」って時はコメントください(^_^;)

紐通し口をヒラヒラにする方法

通常巾着

通常の巾着は大体が袋口の部分は折り返したこの部分だけを縫って。。。

1本縫い

このように仕上げていきます。

コメントのように、フリルのようにヒラヒラさせるには、もう1本ミシンステッチをかけるんですね。

フリル

今回は0.8cmで縫ってみましたが

0.8cm

この幅を広くすればするほどフリフリ度合いは増します!

紐を通す

紐は下の穴に入れて、上の穴は開けておきます。

こうすることで、紐を縛った時に上の部分にギャザーがより、フリフリに見えます♡

フリフリ

ちょっと分かりづらいですね(^_^;)

ズームにするとこんな感じです↓

ズーム

生地の種類や巾着の大きさによってフリル具合は変わってきます。

今回作った巾着は手のひらサイズの小さめな巾着だったので、紐を通した時のギャザーの寄りも少なく、このくらいのフリル具合ですが、これがもっと大きな巾着だったら紐で縛る長さも長くなるのでより多くのギャザーが寄り、フリルももっとフリフリになります(*^_^*)

生地の厚みも分厚い生地よりは薄い生地の方が柔らかなフリルになります。

すみません(=_=;)

大きいサイズの巾着を作れば良かったですね(^_^;)

出来上がってみて、「そーだったー(T_T)。。」と気付いた私(-_-;)

また時間があったら大きいサイズも作ってみて写真を追記でアップしますね♫

ガーゼ素材で作ったふわふわ巾着

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - テクニック