お部屋のリメイク(壁紙張替えのポイント その3)

     コメント : 2 

成功例

思いがけぬ長編になってしまい申し訳ありません(>_<)。。。 今回はやっと成功例の紹介です!! お待たせしました~♫ 続編になりますので、ここから見られた方はコチラの記事から読んで頂けると嬉しいです。 お部屋のリメイク(壁紙張替え)
お部屋のリメイク(壁紙張替えのポイントその1)
お部屋のリメイク(壁紙張替えのポイントその2)

前回、横から貼って失敗したお話をしたのですが、出来上がりがブヨブヨになってしまったので貼った壁紙を一旦剥がしました(^_^;)

失敗

ガックシです(T_T)。。

でもまあ初めての挑戦ですし失敗はつきものですよね!!

気を取り直して!!最初からやり直しです(^_^;)

前回15cm間隔でマスキングテープを貼って失敗したという話をしましたが、なぜ失敗かと言いますと、テープの間隔が狭いために余計に壁紙が歪む気がしたんですね。

実際、ブヨブヨになっちゃったし・・・

なので今回は25cm幅でテープを貼り直してみました。

25cm間隔

で、今回は壁紙を横からではなく上から貼ってみました。

上から

横に壁紙を引っ張るより、上から下に降ろした方が真っ直ぐ貼れるんじゃない?って思ったんです。

一番上の両面テープを剥がして壁紙を接着させ、下から壁紙をクルクルっと巻き、ひとまずマスキングテープを使って上部で固定させます。

で、縦のラインのテープを少しずつ剥がして(ココ重要です!)壁紙をゆっくりと引っ張りながら下に降ろしていきます。

半分まで貼る

この時、両面テープを下まで一気に剥がしてしまうと、壁紙がくっついて剥がれなくなってしまうので、壁紙をゆっくり降ろしながら、それにあわせてテープを剥がしていき、壁と壁紙を密着させるのがポイントです!

下まで壁紙を降ろしたら、一番下の両面テープは剥がさずに!先にヘラで壁紙を押し当てて折り目を付けておきます。

折り目を付けたら、ゆっくりと一番下の両面テープを剥がしながら完全に壁と壁紙を密着させます。

下まで貼る

密着させたら、更にヘラで押さえて折り目を付けます。

折り目線

折り目を付けたら、ヘラで押さえながらカッターナイフではみ出た部分の余分な壁紙を切り落としていきます。

ヘラで押さえてカット

このやり方は、壁紙屋本舗さんで紹介されているやり方なのですが・・・

切り落とす

ぶっちゃけ、ヘラがない方が溝にカッターナイフを合わせやすく、またカットしやすかったです(^_^;)

別の場所

最初に貼りはじめた壁はヘラを使って切り落としたのですが、2枚目3枚目の壁紙はヘラなしでカットしました。

ちなみに上部もはみ出た部分はカッターナイフでキレイに切り落とす事が出来ます。

なので最初に上部を貼る時はピッタリ合わせず少し余らせて貼った方が後でカット出来るので仕上がりがキレイです。

こんな感じ↓

上部

貼れましたよ~(*´∀`*)♫

成功例

どうでしょう?なかなかいい感じの仕上がりですよね♫

一度失敗したからか、二回目はかなりスムーズに貼れましたよ~

最初に失敗談を紹介してしまったので、やっぱり難しそー(T_T)。。って思った方もいると思うのですが、そんなことないです!!

「簡単です!!」とは言えませんが、はじめての私でもなんとか貼れるレベルです!!

カウンター下を貼り終えて調子に乗っている私は、トイレや廊下にも貼っちゃおうかと想像を膨らませながらワクワクしてます(笑)

コンセント部分の壁紙の貼り方はまた別記事で紹介していきますね。

今日も読んでくださりありがとうございました(*´∀`*)

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - リメイク