お部屋のリメイク(壁紙張替えのポイント その2)

      2014/06/19  コメント : 4 

壁紙

前回の記事で壁紙張替えのポイントについていろいろお話しましたが、もうちょっとお付き合いください(*´∀`*)

続編になりますので、ここから見られた方は、コチラ(お部屋のリメイク(壁紙張替えのポイントその1)から読んで頂けると嬉しいです(^o^)♫

土台にテープを貼る作業がやっと完成しましたので、壁紙を貼っていきます。

サイトの解説では、両面テープをめくらずに壁の端に沿って壁紙を合わせ、画鋲で壁紙を仮止めをして、上下の余分に折り目を付けカッターナイフで余分をカットする。と説明されているのですが・・・

画鋲を刺したら、真新しい壁紙に穴が空いちゃうじゃん( ̄□ ̄;)!!

と思い、マスキングテープで固定してみました。

マスキングで固定

ところが全然ダメでしたー(T_T)。。

マスキングテープじゃ壁紙を支えることが出来なくて、ズレまくりです(^_^;)

でも画鋲を刺すことは避けたかったので、なんとか必死で手で押さえてやることに。

サイトの手順通りに、端の縦のラインの両面テープのシールを少しづつ剥がしながら壁紙を貼り、

シールを剥がす

縦のラインを接着しました。

接着

これがまた難しくて、両面テープのシールを余計に剥がし過ぎると、その粘着部分にすぐに壁紙が張り付いてしまって、壁紙を台無しにしてしまいます。

両面テープの粘着力が強いので、壁紙が粘着部分に張り付いてしまったらもうアウトです。ムリに剥がそうとすると壁紙が破れてしまいます。

ちなみに私は破れました~(>_<)。。。 縦のラインを貼ったら、上の写真のようにクルクルと壁紙を巻いて、シワが寄らないように巻きを均等に引っ張りながら2本目のテープラインまで広げて貼り付けるのですが・・・ これがまた難しいんです(^_^;) で、結果ブヨブヨに歪みました(泣) 失敗

写真じゃ分かりづらいかもしれないのですが、ブヨブヨなんです(T_T)。。。

なのでもちろんやり直しです。

マスキングテープで接着していますので、剥がすのはラクラク簡単なんですけどね(笑)

というわけで、この方法ではまた失敗しそうだったので、貼り方を替えてみることにしました。

次に私がトライした貼り方は上から下に貼っていく方法です。

このやり方が意外に良くてですね、なんと一発でキレイに貼れたんですよー!

何日も続いてしまって申し訳ないのですが、うまく貼るコツは次回の記事で紹介したいと思います。

良かったら覗きにきてください(^o^)♫

スポンサードリンク

この記事が良かったら
いいね!をお願いします

最新情報をお届けします!

 - リメイク